for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、ソフトバンクG軟調で相場の重し

 8月9日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比12円40銭安の2万8236円84銭と反落した。都内で2020年10月に撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 9日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比12円40銭安の2万8236円84銭と、反落してスタートした。一時、プラス圏に浮上したが再びマイナス転化し、方向感のない値動きとなっている。軟調な決算発表を受けて指数寄与度の大きいソフトバンクグループが2%超安で推移し、日経平均を45円ほど押し下げている。昨日決算発表を行った東京エレクトロンは売り気配。

トヨタ自動車やホンダなど自動車株は軟調に推移している一方、指数寄与度の大きいファーストリテイリングは小幅高となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up