for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は続伸、米株高を好感 CPI発表控え慎重な姿勢も

 9月13日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円10銭高の2万8556円21銭と、続伸。写真は東京証券取引所、都内で2020年10月に撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円10銭高の2万8556円21銭と、続伸。前日の米国株式市場が高かったことを好感し、堅調な始まりとなったものの、今晩に米8月消費者物価指数(CPI)の発表を控えるため、上値追いに慎重な姿勢も伺える。

個別では、ソニーグループが小じっかりとなる一方、トヨタ自動車がさえないなど、主力銘柄は高安まちまち。東証33業種では、その他製品、鉱業、海運業などの上昇が目立っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up