February 21, 2018 / 12:16 AM / 4 months ago

寄り付きの日経平均は小反発、円安支えに外需株買われる

[東京 21日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比17円32銭高の2万1942円42銭となり、小反発で始まった。米国市場ではダウが250ドルを超す下げとなったが、1ドル107円台までドル高・円安方向に振れた為替が支援材料となっている。自動車など外需関連が堅調に推移。米フィラデルフィア半導体.SOXが大幅高となったことを受け、半導体関連株もしっかり。半面、医薬品などディフェンシブセクターはさえない。指数は上昇スタート後は下げに転じ、足元では小幅安で推移している。

 2月21日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比17円32銭高の2万1942円42銭となり、小反発で始まった。写真は東京証券取引所で6日撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below