February 22, 2018 / 12:38 AM / 4 months ago

寄り付きの日経平均は反落、米株安の流れで売りが先行

[東京 22日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比180円93銭安の2万1789円88銭となり、反落して始まった。その後、一時200円超安に下げを拡げた。米株安の流れを引き継いで売りが先行。ただ、為替が円安基調を維持しており、売り一巡後は下げ渋るとの見方もある。東証33業種がすべて下落。業種別には、下落率トップは鉱業で、電機・ガス、鉄鋼、水産・農林と続いている。

 2月22日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比180円93銭安の2万1789円88銭となり、反落して始まった。その後、一時200円超安に下げを拡げた。写真は都内の証券会社前の株価ボードを見つめる人。2016年3月撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below