February 28, 2018 / 12:22 AM / 6 months ago

寄り付きの日経平均は反落、FRB新議長証言後の米株安が重し

[東京 28日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比97円33銭安の2万2292円53銭となり、反落して始まった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言後の米金利上昇を受け、米株価が大幅反落したことが重しとなっている。寄り付き後は、やや下げを縮めている。為替が1ドル107円台半ばを推移していることは支えになりそうだ。業種別では、精密機器、海運が高く、空運もしっかり。半面、鉱業、鉄鋼、銀行が下げている。

 2月28日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比97円33銭安の2万2292円53銭となり、反落して始まった。写真は証券会社外の株価ボードと前を歩く通行人。2016年2月に東京で撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below