May 31, 2018 / 12:30 AM / 7 months ago

寄り付きの日経平均は反発、イタリア政局懸念の緩和で買い戻しが先行

 5月31日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比144円88銭高の2万2163円40銭となり、反発して始まった。写真は都内の株価ボードに映る通行人。2013年5月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

[東京 31日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比144円88銭高の2万2163円40銭となり、反発して始まった。

イタリア政局を巡る懸念に緩和の兆しが見られ、米国株が上昇した流れを引き継いだ。これまで過度に売られてきた分の買い戻しが先行した。寄り付き後は、やや伸び悩んでいる。

業種別には、鉱業や石油・石炭製品が高く、ガラス・土石製品や輸送用機器、精密機器もしっかり。半面、下げているのは、空運、情報・通信、建設などとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below