September 27, 2018 / 12:35 AM / 20 days ago

寄り付きの日経平均は反落、円安一服で利益確定売り 自動車堅調

[東京 27日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比87円36銭安の2万3946円43銭となり、反落で始まった。日米が物品貿易協定の開始で合意し、交渉中は自動車への追加関税は課されないことが確認されたことで、自動車株に買いが入った。ただ米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表後に為替がやや円高に振れたことを受け、全体的には利益確定売りが先行している。

 9月27日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比87円36銭安の2万3946円43銭となり、反落で始まった。写真は都内の株価ボード前で2011年9月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

日経平均はその後下げ幅を縮小。業種別では輸送用機器や水産・農林などが上昇。鉱業や非鉄金属、建設のほか、金融セクターがさえない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below