November 15, 2018 / 12:24 AM / a month ago

寄り付きの日経平均は反落、銀行株など安い

 11月15日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比176円13銭安の2万1670円35銭となり、反落で始まった。写真は都内の株価ボードで2014年11月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

[東京 15日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比176円13銭安の2万1670円35銭となり、反落で始まった。その後、下げ幅を一時200円超に拡大した。前日の米国株市場で主要3指数が下落した流れを引き継ぎ、売りが先行している。

セクター別ではパルプ・紙、銀行、医薬品など値下がり率上位となっている。前日の米株式市場では来年から民主党が下院の過半数を握ることで、金融業界の規制が強化される可能性があるとの懸念から金融株が売られていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below