January 7, 2019 / 12:27 AM / 2 months ago

寄り付きの日経平均は大幅反発、米株高を好感 2万円回復

 1月7日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比382円65銭高の1万9944円61銭となり、大幅反発して始まった。写真は都内の株価ボード前で2016年1月撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比382円65銭高の1万9944円61銭となり、大幅反発して始まった。堅調な米雇用統計やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を背景に前週末の米国株が大幅高。その流れを引き継ぎ、幅広く買いが先行している。日経平均は寄り後まもなく2万円台を回復。上げ幅は600円を超えている。2万円台は昨年の大納会以来となる。東証33業種がすべて上昇。機械、非鉄、電気機器などの上げが目立っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below