January 11, 2019 / 12:25 AM / 2 months ago

寄り付きの日経平均は反発、米株高で ファーストリテ・安川電買い先行

 1月11日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比132円65銭高の2万0296円45銭となり、反発で始まった。写真は都内の株価ボード前で2015年1月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 11日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比132円65銭高の2万0296円45銭となり、反発で始まった。前日の米国株高やドル高/円安方向に振れた為替が支援材料となっている。決算発表を行ったファーストリテイリング(9983.T)が上昇し指数を押し上げているほか、業績予想を下方修正した安川電機(6506.T)にも買いが入っている。業種別では機械、精密機器などの上昇が目立ち、景気敏感セクターが買われている一方、小売など内需の一角がさえない。

市場筋によると、1月限日経平均オプションのSQ(特別清算指数)は2万0290円67銭。足元の株価はこれを上回って推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below