February 25, 2019 / 12:25 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は反発、米中協議の進展期待で買い先行

 2月22日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比142円15銭高の2万1567円66銭となり、反発して始まっている。写真は都内の株価ボード前で2016年2月に撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 25日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比142円15銭高の2万1567円66銭となり、反発して始まっている。トランプ米大統領が25日朝、米中通商協議について重要な構造的問題で大きな進展あったことや、対中関税引き上げを延期する意向などを表明したことで、東京市場でも米中通商協議を巡る楽観的な見方が広がった。業種別では、その他製品、証券、非鉄金属などが高い。半面、石油・石炭、電気・ガスなどはさえない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below