February 27, 2019 / 12:34 AM / 24 days ago

寄り付きの日経平均は反発、「売られる材料あまりない」

 2月27日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比55円22銭高の2万1504円61銭となり、反発した。写真は都内の株価ボード前で昨年2月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 27日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比55円22銭高の2万1504円61銭となり、反発した。その後もしっかり推移している。シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の清算値(円建て)を意識して買いが先行。市場からは「買い材料に乏しいが、売られる材料もあまりない」(国内証券)との声が出ていた。

業種別では、海運、不動産、ゴム製品、証券などが値上がり。半面、機械、保険、パルプ・紙などがさえない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below