March 20, 2019 / 12:20 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は小幅続落、FOMC控えて様子見ムード

 3月20日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比18円20銭安の2万1548円65銭となり、小幅に続落した。写真は都内の株価ボード前で2014年4月に撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比18円20銭安の2万1548円65銭となり、小幅に続落した。その後はプラス転換する場面もあった。今晩に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて様子見ムードが出ている。

米連邦準備理事会(FRB)はハト派姿勢を示すとみられているが、利上げ継続が示された場合はタカ派的と捉えられて米株安・円高となるリスクもある。あすは日本が春分の日で休日となるだけに、積極的にポジションを取りづらい。前日終値近辺で一進一退となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below