April 3, 2019 / 12:24 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は反発、2万1500円台では売り優勢か

4月3日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比58円33銭高の2万1563円64銭となり、反発した。写真は都内の株価ボード前で2016年4月に撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 3日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比58円33銭高の2万1563円64銭となり、反発した。その後、上げ幅を縮小し、マイナス転換する場面もみられた。2万1500円台では国内金融機関などの売りが出やすいとされている。業種別では、海運、証券、電気機器、機械などが値上がり。半面、石油・石炭、水産・農林、鉱業などが軟調に推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below