April 11, 2019 / 12:20 AM / in 14 days

寄り付きの日経平均は続落、円高基調を嫌気 内需系セクターはしっかり

 4月11日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比24円92銭安の2万1662円65銭となり、続落した。写真は都内の株価ボード前で2015年4月に撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 11日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比24円92銭安の2万1662円65銭となり、続落した。その後もマイナス圏で推移している。為替が1ドル111円付近とやや円高基調となっており、輸出企業の一角で売りが先行している。半面、水産・農林、情報・通信、食料品、医薬品、サービス、陸運など内需系セクターが買われている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below