April 23, 2019 / 12:26 AM / a month ago

寄り付きの日経平均は小幅続伸、内需系中心に買い先行

 4月23日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円84銭高の2万2241円74銭となり、小幅続伸した。写真は都内の株価ボード前で2015年4月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 23日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円84銭高の2万2241円74銭となり、小幅続伸した。外部環境に大きな変化はないものの、リスク選好の地合いは維持し、内需系銘柄中心に買いが先行した。一方、国内の決算発表本格化や10連休の接近で様子見姿勢も強く、上値を追う動きはみられない。原油高を背景に鉱業、石油・石炭などが高い。半面、その他製品、ガラス・土石、海運などが売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below