May 7, 2019 / 12:29 AM / 16 days ago

寄り付きの日経平均は続落、下げ幅200円超 米中通商協議に暗雲

 5月7日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比74円33銭安の2万2184円40銭となり、続落した。写真は都内の株価ボード前で2014年5月に撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 7日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比74円33銭安の2万2184円40銭となり、続落した。寄り後に下げ幅は200円を超えている。国内連休中に為替が1ドル110円台後半まで円高方向に振れたほか、トランプ米大統領が中国からの輸入品2000億ドル相当に対する追加関税を10日に10%から25%に引き上げると表明したことで、米中通商協議を巡る懸念が広がった。鉱業、機械、輸送用機器などが安い。半面、情報・通信、水産・農林などはしっかり。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below