for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は続落、円高が重荷 内需系には買い

 8月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比53円15銭安の2万2997円93銭となり、続落した。写真は都内の株価ボード。2010年5月撮影(2020年 ロイター/Michael Caronna)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比53円15銭安の2万2997円93銭となり、続落した。外為市場でドル/円が105円前半へ円高が進んだことが重荷となっている。業種別では医薬品、小売、情報・通信、食料品など内需系セクターが買われる半面、景気敏感セクターが安い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up