for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は続伸、米株上昇を好感

 5月17日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比225円99銭高の2万8310円46銭となり、続伸して始まった。写真は東証、2020年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 17日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比225円99銭高の2万8310円46銭となり、続伸して始まった。前週末の米国株式市場の上昇を好感する形となった。

東証33業種のうち、空運、不動産、陸運の上昇が目立った。非鉄金属、建設、石油・石炭などは下げている。トヨタ自動車やソニーグループ、キヤノンなどが上昇。一方、ファーストリテイリングや東京エレクトロンは下げている。

前週末の米市場では、米経済指標が市場予想を下回り、インフレへの警戒感がひとまず一服。米長期金利の低下基調を眺めながら、ハイテク株などが買われた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up