for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反発、米ナスダック急伸の流れ引き継ぐ

 4月26日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比152円43銭高の2万6743円21銭と反発した。写真は東京証券取引所。都内で2020年10月に撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 26日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比152円43銭高の2万6743円21銭と反発した。その後は同水準でのもみあいとなっている。週明け25日の米国株式市場でナスダックが急伸した流れを引き継いだ。

TOPIXも反発し約0.40%高の1885ポイント近辺。東証33業種では、海運業、不動産業、金属製品、その他製品などの25業種が値上がり。鉱業、非鉄金属、空運業などの8業種は値下がりとなっている。

個別では、ソフトバンクグループ、東京エレクトロン、エムスリーがしっかり。中外製薬、住友金属鉱山は大幅安となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up