for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は米株安で反落、ナスダック年初来安値

5月9日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比298円24銭安の2万6705円32銭と反落した。写真は東証、2020年10月撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 9日 ロイター] -   寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比298円24銭安の2万6705円32銭と反落した。前週末6日の米国株式市場は主要3株価指数が続落し、ナスダック総合は連日で年初来安値を更新。東京市場も米国株式市場の軟調な地合いを引き継いだ。足元の株価は300円ほど安い2万6600円近辺での一進一退となっている。

TOPIXは同0.80%超安の1900ポイント近辺。東証33業種では、鉄鋼、非鉄金属、機械、不動産業などの27業種が値下がり。鉱業、海運業などの6業種が値上がりとなっている。個別では、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループ、東京エレクトロンなどの日経平均の値がさ株が軟調。村田製作所、日東電工などが上昇している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up