for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は続伸後マイナス圏、2万6500円台近辺

 5月17日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比8円18銭高の2万6555円23銭と小幅に続伸した。その後はマイナス圏に沈み、2万6500円近辺でのもみあいとなっている。東証で2015年撮影(2022年 ロイター/Thomas Peter)

[東京 17日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比8円18銭高の2万6555円23銭と小幅に続伸した。その後はマイナス圏に沈み、2万6500円近辺でのもみあいとなっている。週明け16日の米国株式市場はエネルギー株が上昇した半面、電気自動車(EV)大手テスラなどのグロース株が売られ、ナスダックは1.20%安と下落した。

TOPIXは前日終値近辺の1860ポイント台。東証33業種では、鉱業、石油・石炭製品、海運業などの17業種が値上がり、倉庫・運輸関連、輸送用機器、金属製品などの16業種が値下がりとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up