Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみ合い、主力輸出株の上値は重い
2017年6月23日 / 02:10 / 6ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみ合い、主力輸出株の上値は重い

    [東京 23日 ロイター] -   
    
    <11:05> 日経平均はもみ合い、主力輸出株の上値は重い
    
    日経平均はもみ合い、2万0100円近辺での値動きとなっている。主力輸出株は概
ね買い優勢だが上値は重い。市場では「売りと買いが半々の印象で方向感がない。ここか
ら上を買ってくるには米長期金利の上昇による円安進行など新たな材料が必要。ただ、材
料が少ないときは株価の真の実力が出る。2万円台を維持できているのは相場が底堅い証
拠」(ネット系証券)との声が聞かれた。
    
    
    <10:15> 日経平均は小動き、任天堂が売買高を伴い新高値
    
    日経平均は小動き。前日終値付近でのもみ合いが続いている。任天堂        が商い
を膨らませて連日の年初来高値更新。市場では「手掛かり材料がなく指数が膠着する中、
個人好みの一部の銘柄や値動きの良い中小型株に資金が流れている。足元の東証空売り比
率は低水準であり、売り込む動きはみられない。2万円台を固める局面だろう」(国内証
券)との声が出ていた。
    
    
    <09:18> 寄り付きの日経平均は反発、買い一巡後は前日終値付近でもみ合い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比42円07銭高の2万0152円
58銭となり反発して始まった。前日の米株はまちまち、為替も1ドル111円台前半と
前日の東京市場とほぼ同じ水準にある。外部環境に変化がなく材料不足のなか、買い一巡
後は前日の終値付近でもみ合っている。
    
    原油相場が下げ止まったことで、石油関連株の一角には買い戻しが入っている。ガラ
ス・土石、その他金融も高い。半面、食料品、水産・農林などは利益確定売りが優勢とな
っている。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、トヨタ、パナソニックは売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、パナソニック<675
2.T>は売り優勢。ホンダ        、キヤノン        、ソニー        は買い優勢となっ
ている。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        はともに
買い優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        は売り優勢、三井住
友フィナンシャルグループ        は買い優勢となっている。みずほフィナンシャルグル
ープ        は売り買いきっ抗。
    
    
    東証第1部出来高上位30銘柄       
    東証第1部値上がり率上位30銘柄       
    東証第1部値下がり率上位30銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below