Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安、中国11月製造業PMIが市場予想下回る
December 1, 2017 / 2:03 AM / in 15 days

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安、中国11月製造業PMIが市場予想下回る

    [東京 1日 ロイター] - 
    <10:56> 日経平均は小幅安、中国11月製造業PMIが市場予想下回る
    
    日経平均は小幅安。2万2700円を下回った。いったんは買い戻しの動きが広がっ
たものの、11月の中国製造業PMI(財新)は50.8となり、前月の51.0から小
幅に低下した。市場予想の50.9もやや下回っており、売り材料となっている。
    
    
    <10:00> 日経平均は一時下げ転換、米共和党の税制改革法案は協議継続へ
    
    日経平均は一時下げに転じた。2万2700円台前半で推移している。米上院が共和
党の税制改革法案の採決を見送り、12月1日に協議を継続すると伝わった。「米税制改
革の進展に対する期待がいったん後退し、先物に大きな売りが出た」(国内証券)との声
が出ている。
    
    
    <09:07> 寄り付きの日経平均は続伸、米ダウ最高値・円安で200円超す上昇
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比191円97銭高の2万29
16円93銭となり、続伸で始まった。前日の米国市場でダウ      は300ドルを超す
上昇となり、初の2万4000ドル乗せとなったほか、為替も1ドル112円台後半と円
安が進行。良好な外部環境を支えに序盤から買いが先行している。上げ幅はその後200
円超に拡大した。
    
    TOPIXは取引時間中としては11月10日以来、3週間ぶりに1800ポイント
台を回復した。機械、鉄鋼や海運などの上昇が目立つ一方、パルプ・紙や非鉄、不動産が
値下がりしている。
    
    
    <08:32> 寄り前の板状況、主力株は買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        は買い優勢。指数寄与度の大
きいファーストリテイリング        、ファナック        に加え、三菱UFJフィナン
シャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフィナン
シャルグループ        も買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below