April 24, 2018 / 1:09 AM / 7 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩み、決算発表の本格化前で上値追いには慎重

    [東京 24日 ロイター] - 
    <10:03> 日経平均は伸び悩み、決算発表の本格化前で上値追いには慎重
    
    日経平均は伸び悩み。2万2100円台後半で推移している。円安進行を背景に、ト
ヨタ自動車        、ホンダ        が1%を超す上昇となっている。ただ今後の米ハイ
テク企業や、日本企業の決算発表に対する市場の関心は高く、日本株は上昇一服後は利益
確定売りに押されている。
    
    「円安で投資家心理は幾分改善した。アルファベット         の決算も良好だった
が、米ハイテク・IT企業の決算発表が増えるのはこれから。日本企業の今期業績予想に
対する慎重な見方も消えていない」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <09:15> 寄り付きの日経平均は反発、円安好感し輸出株などに買い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比140円78銭高の2万2228
円82銭となり、反発して始まった。1ドル108円台後半まで円安が進んだことを好感
し、主力輸出株などに買いが先行した。米金利上昇を背景に保険、銀行などの金融セクタ
ーもしっかり。一方、足元で上値の重い米国株や米金利上昇によるマイナスの影響なども
意識され、買い先行後はもみ合う展開となっている。
    
    
    <08:30> 寄り前の板状況、主力輸出株は総じて買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        などの主力輸出株が総じて買い優勢。指数寄与度の大
きいファーストリテイリング        、ファナック        も買い優勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれもやや買い優
勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below