May 2, 2018 / 1:50 AM / 5 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調、ポジション調整売りが優勢に

    [東京 2日 ロイター] - 
    <10:43> 日経平均は軟調、ポジション調整売りが優勢に
    
    日経平均は軟調。2万2400円台半ばで推移している。市場では「月末月初の買い
がなくなり、上値を追う投資主体は少ない。直近買われた医薬品、不動産など内需系の一
角には利益確定売りが出ている。全体的に連休前のポジション調整売りが優勢になってき
た」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:18> 日経平均は下げに転じる、円安が一服 連休前で上値追えず
    
    日経平均は下げに転じた。足元では2万2400円台で推移している。外為市場でド
ル高・円安の流れが一服。日本株は上昇一服後、先物主導で売りに押された。「連休前で
あり、日本時間では基本的には動けない」(国内証券トレーダー)との声も出ている。
    
     
    <09:08> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、円安が支援 ハイテク株堅調
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比60円16銭高の2万256
8円19銭となり、続伸して始まった。1ドル109円台後半まで円安に振れた為替が下
支えとなっているほか、米アップル        の株価が決算発表後の時間外取引で上昇した
ことを受け、半導体・電子部品関連などハイテク株を買い戻す動きが出ている。セクター
別ではその他金融、金属製品が堅調。石油関連、医薬品がさえない。TOPIXは上昇後
下げに転じた。
           
    
    <08:31> 寄り前の板状況、トヨタ・ホンダが売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
パナソニック        が売り優勢。キヤノン        、ソニー        は買い優勢。指数
寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優勢。メガ
バンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、みずほフィナンシャルグル
ープ        が売り優勢。三井住友フィナンシャルグループ        は買い優勢となって
いる。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below