June 4, 2018 / 1:13 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、ハイテク関連株買われる

    [東京 4日 ロイター] - 
    <10:09> 日経平均は堅調、ハイテク関連株買われる
    
    日経平均は堅調。2万2400円台で推移している。前週末の米ナスダック総合<.IX
IC>が1.5%高となったことを背景に、国内ハイテク株に買いが入っている。TDK<67
62.T>がしっかり。村田製作所        は年初来高値を更新した。
    
    市場では「米雇用統計が良好な結果となり米10年債利回りは上昇したが、目先のと
ころ3%を超えてさらに上伸する感じではない。短期的に金利面での株式市場への影響は
限られそうだが、来週のFOMC(米連邦公開市場委員会)までは様子見ムードも強まり
そう」(銀行系投信)との声が出ていた。
        
    
    <09:12> 寄り付きの日経平均は反発、米雇用統計後の米株高・円安を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比193円74銭高の2万2365
円09銭となり、反発して始まった。1日発表の5月米雇用統計が良好な内容だったこと
で、前週末の米国株が上昇。為替は1ドル109円台後半まで円安方向に振れている。こ
れを好感し自動車、電機など輸出株中心に買いが先行している。寄り後に上げ幅は200
円を超えた。業種別では、ガラス・土石、パルプ・紙が高く、卸売、非鉄金属も買われて
いる。半面、鉱業、その他製品はさえない。
    
    
    <08:35> 寄り前の板状況、主力輸出株はまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、主力輸出株でトヨタ自動車        がやや
売り優勢、パナソニック        が売り買い拮抗、ホンダ        、キヤノン        、
ソニー        は買い優勢とまちまち。指数寄与度の大きいファーストリテイリング<998
3.T>は売り買い拮抗。ファナック        はやや売り優勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、みずほフィナンシ
ャルグループ        が売り買い拮抗。三井住友フィナンシャルグループ        は売り
優勢となっている。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below