June 7, 2018 / 5:32 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみあい、SQ波乱なしの見方も

    [東京 7日 ロイター] - 
    <14:28> 日経平均は高値もみあい、SQ波乱なしの見方も
    
    日経平均は高値もみあい、2万2800円台前半で推移している。市場では「あすの
メジャーSQ(特別清算指数)算出に向けたロールオーバーが順調に進み、波乱なしとの
見方が増えている。海外のイベントは控えているものの、国内の需給要因はひとまずクリ
アになるため多少安心感が出ている」(国内証券)という。
    
    
    <13:02> 日経平均は堅調維持、重要イベントを前に様子見も
    
    後場の日経平均は、2万2800円台前半の高値圏で堅調を維持している。足元では
手掛かりも欠き、高値圏での小動きとなっている。市場では「来週にかけて米朝首脳会談
など複数の重要イベントを控えており、なかなか上値を追いにくい」(国内証券)との声
が聞かれた。
    目先では、節目となる2万3000円や、5月21日高値2万3050円39銭が上
値めどとして視野に入ってきた。これらの水準では戻り待ちの売りが出やすいものの、上
抜ければ上昇に弾みが付くとみられている。
    
    
    <11:40> 前場の日経平均は続伸、米株高や円安が支援

    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比214円12銭高の2万2839
円85銭となり、4日続伸した。
    
    前場の日経平均は、朝方に高く寄り付いた後、高値圏での推移が続く堅調な展開とな
った。米株高や為替の円安基調が日本株を支援し、日経平均は200円超上昇した。

    来週にかけて米朝首脳会談など重要イベントが相次ぐが「無難にこなせば、株価の持
ち直し基調が継続し、日経平均は2万3200円付近が視野に入ってくる」(しんきんア
セットマネジメント投信・運用部長、藤原直樹氏)との見方が出ている。
    
    市場では、メジャーSQ(特別清算指数)算出を明日に控え、先物でのポジション調
整の動きに伴って相場が振らされることへの警戒感も聞かれた。

    TOPIXは0.68%高だった。東証1部の午前中の売買代金は1兆2079億円
。セクター別では非鉄金属が上昇率トップ。化学工業、証券がこれに続いた。一方、サー
ビス業、精密機器、水産・農林などが下落率上位に入った。
        
    東証1部の騰落数は、値上がり1387銘柄に対し、値下がりが591銘柄、変わら
ずが100銘柄だった。
    
    
    <10:30> 日経平均が200円超高、25日線上抜け上げ加速も
    
    日経平均は2万2800円台前半で堅調に推移している。一時200円超高となった
。前日の米株高や為替の円安基調が支援していることに加え、前日は25日移動平均線を
終値で上抜けたことで、上昇圧力が増したという。市場では「アルゴリズムを駆使したフ
ァンド勢などの買いがあったようだ」との声が聞かれた。
    
    
    <10:02> 日経平均は高値圏、メジャーSQへの警戒感は根強い
    
    日経平均は2万2800円付近で高値圏の推移。堅調な値動きとなっているが、メジ
ャーSQ(特別清算指数)算出を明日に控えており、先物でのポジション調整の動きに伴
って相場が振らされることへの警戒感も根強い。「きょうも買い一巡後は、どうなるかわ
からない」(国内証券)と慎重な見方が聞かれた。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高が支援 銀行・非鉄株高い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比122円99銭高の2万27
48円72銭となり、続伸して始まった。前日の米国株の上昇と1ドル110円台前半と
円安に振れた為替を支えに、買いが先行した。銀行株、非鉄金属株がしっかり。トヨタ<7
203.T>が1%を超す上昇となっているほか、東海カーボン        など前日に売られた銘
柄を買い戻す動きもみられている。半面、石油関連株がさえない。
    
    
    <08:33> 寄り前の板状況、主力株は総じて買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、パナソニック        は買い優勢。ソニー        はやや売り優勢。
指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優勢。
メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャ
ルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below