August 22, 2018 / 1:37 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、通信大手の下げが重し

    [東京 22日 ロイター] - 
    <10:30> 日経平均はもみあい、通信大手の下げが重し
    
    日経平均は堅調もみあい。一時2万2300円台に乗せたが、NTT        、KD
DI        、NTTドコモ        、ソフトバンクグループ        の通信大手が下げ
止まらず、相場の重しとなっている。市場では「割安圏にある機械やハイテクの一角に海
外勢が買いを入れているものの、上値を買う勢いは乏しい。トランプ米大統領の発言によ
る為替変動も警戒されている」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:21> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、情報・通信など安い
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比50円31銭高の2万2270
円04銭となり、小幅続伸で始まった。その後は伸び悩み、マイナス圏に沈んでいる。セ
クター別では、鉄鋼などが堅調な一方、情報・通信、パルプ・紙などが売られている。
    
    選挙資金法違反の疑いなどで捜査されていたトランプ米大統領の元個人弁護士、マイ
ケル・コーエン氏が罪を認め、ニューヨークの連邦検察当局と司法取引で合意したことが
、複数メディアの報道で伝わっている。米株価指数先物が下落していることも日経平均の
上値を重くしているもよう。

    
 
    <08:23> 寄り前の板状況、ファーストリテはやや売り優勢

    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗となっている
。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        はやや売り優勢。ファナック<695
4.T>はやや買い優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        がいずれも売り買いが
拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below