August 23, 2018 / 1:39 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、円安が追い風 ファーストリテ2%高

    [東京 23日 ロイター] - 
    <10:36> 日経平均は上げ幅拡大、円安が追い風 ファーストリテ2%高
    
    日経平均は上げ幅を拡大。2万2400円台半ばでの値動きとなっている。外為市場
で為替がドル高/円安に振れたことが追い風となっているほか、値がさ株のファーストリ
テイリング        が2%を超す上げとなり、日経平均を押し上げている。
    
    ただ市場では「米中が覇権争いの様相をみせる中で、両国の通商協議が上手く折り合
いが付くと期待はしにくい。トランプ米大統領の発言の矛先が関税から通貨にシフトして
いる印象もあり、ドル高牽制には警戒が必要」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <09:06> 寄り付きの日経平均は続伸、米ナスダックの上昇でハイテク関連に
買い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比58円12銭高の2万242
0円67銭となり、続伸して始まった。米ナスダックの上昇を背景にハイテク関連株が堅
調な滑り出しとなった。ドル/円が前日の大引け時点よりもやや円安方向に振れたことも
全体相場の支援材料となっている。石油関連株がしっかり。内需セクターが底堅い。前日
に買われた自動車株には戻り売りが出ている。
    
    
    <08:31> 寄り前の板状況、トヨタとファーストリテ買い優勢 メガバンク売
り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        が
買い優勢。ホンダ        、キヤノン        、パナソニック        は売り優勢。指数
寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優勢となっ
ている。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り優勢となってい
る。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below