September 6, 2018 / 1:52 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ渋り、押し目買いが下値支える

    [東京 6日 ロイター] - 
    <10:46> 日経平均は下げ渋り、押し目買いが下値支える 
    
    日経平均は下げ渋り、2万2500円付近推移している。2万2500円は節目として意識される水準
で、下回れば押し目買いが入りやすいという。「北海道の地震を受けて朝方に仕掛け的に売った人が、落ち
着いた値動きをみて買い戻している」(国内証券)との指摘も出ていた。
    北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダとの2国間協議が継続。米国による200
0億ドル相当の対中制裁関税発動の判断などに関心が集まる中、手控えモードもあるという。
    
    
    
    <09:11> 寄り付きの日経平均は続落、北海道の地震被害を意識

    寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比121円86銭安の2万2458円97銭とな
り、続落で始まった。その後はマイナス圏でもみあいとなっている。
    北海道で震度6強の地震が発生。道内全域で大規模に停電していると伝えられており、ネガティブ材料
として意識されている。業種別で上昇しているのは33業種中、鉱業、水産・農林の2業種。半面、その他
製品、空運、その他金融などが値下がり率上位となっている。
    
   
    
    <08:18> 寄り前の板状況、ファーストリテ・ファナックは売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        はいずれも売り買いが拮抗している。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り優勢。メガバンクで
は、三井住友フィナンシャルグループ        が買い優勢。三菱UFJフィナンシャル・グループ        
、みずほフィナンシャルグループ        は売り買い拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below