December 21, 2018 / 1:50 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕日経平均は一段安、海外勢や個人の売りが継続

    [東京 21日 ロイター] - 
    <10:45> 日経平均は一段安、海外勢や個人の売りが継続
    
    日経平均は一段安。下げ幅は一時250円を超えた。市場では「上海株が安く始まったことで改めて日
本株を売り直す動きになっている。米政治不安に伴う米株安への警戒感が強い。海外勢の売りが継続してい
ることに加え、信用取引の追い証発生に伴う個人の処分売りもあって下値が見えない状況だ」(外資系証券
)との声が出ている。
    
    
    <09:12> 寄り付きの日経平均は続落、一時200円超の下げ 連日の年初来安値更新

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比82円08銭安の2万0310円50銭となり、続
落した。その後、一時200円超に下げ幅を拡大。前日につけた年初来安値を下回った。前日の米国株市場
で主要3指数が続落し、地合いの悪さが意識されている。為替も円高方向に振れていることも重し。
    東証33業種中、鉱業、空運、精密機器を除く30業種が値下がり。海運、小売、パルプ・紙などが売
られている。

    
    <08:17> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        がやや売り優勢、ホンダ        、キ
ヤノン        、ソニー        、パナソニック        は売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        は売り買いが拮抗している。
    
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below