December 27, 2018 / 1:28 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅縮小、変動の大きさに警戒も

    [東京 27日 ロイター] - 
    <10:22> 日経平均は上げ幅縮小、変動の大きさに警戒も
    
    日経平均は上げ幅を縮小。足元では2万円を下回って推移している。東証1部銘柄の約99%が上昇す
る全面高商状となっている。ただ市場では「急落の後の急騰で、相場のボラティリティーが高い。ドル/円
の戻りも鈍く、悲観的な見方が完全に払拭された感じではない」(外資系投信)との声が出ていた。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は大幅続伸、2万円台を回復
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比379円13銭高の1万9706円19銭となり、大
幅続伸した。その後、上げ幅を700円超に拡大し、2万円台を回復している。前日の米国株市場で主要3
指数が急反発したことや為替が前日から円安方向に振れていることが安心材料。東証1部33業種全てが上
昇する全面高商状で、石油・石炭製品、鉱業、海運、保険などが値上がり率上位となっている。
    
    
    <08:31> 寄り前の板状況、主力輸出株は買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、ソニー        は
買い優勢。キヤノン        、パナソニック        はやや買い優勢。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優勢。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>が買い優勢。みずほフィナンシャルグループ        がやや買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below