January 7, 2019 / 5:48 AM / 16 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、米中の次官級協議に関心

    [東京 7日 ロイター] - 
    <14:43> 日経平均はもみあい、米中の次官級協議に関心
    
    日経平均は2万0100円をやや下回る水準でもみあっている。7日から米中両政府が貿易問題を巡り
次官級協議を始めており、動向が注目されている。「きょうは自律反発の範囲内だが、貿易摩擦の状況が好
転に向かう兆しが見えれば今週にも2万1000円に近づく場面があってもおかしくはない」(株式ストラ
テジスト)との声も出ていた。
    
    
    <12:43> 日経平均は堅調維持、ソフトバンクの公開価格突破に関心も
    
    日経平均は堅調維持。2万0100円近辺での値動きとなっている。アジア株高や米株価指数先物の上
昇を追い風に、戻り売りをこなす展開となっている。個別銘柄ではソフトバンク        が高値もみあい。
寄り付き直後に公開価格1500円にあと50円となる水準まで迫る場面があった。「ソフトバンクが公開
価格を上回れば、個人投資家の心理好転に寄与しそう」(国内証券)との見方が出ている。
    
    
    <11:35> 前場の日経平均は急反発、2万円台回復 米株大幅高で不安心理後退
    
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比551円41銭高の2万0113円37銭となり、
急反発した。前週末の米国株が大幅高となったことで、投資家の不安心理が後退。大発会の大幅安から一転
、買い戻しの流れとなり、2万円の大台を回復した。上げ幅は一時700円を超え、全面高商状となったが
、買い一巡後は様子見ムードが広がり、戻り売りに押される展開だった。
    
    騰落率は日経平均が前週末比2.82%高、TOPIXが同2.84%高だった。東証1部の売買代金
は1兆1425億円。33業種全てが上昇。値上がり率トップは海運で、電気機器、機械など景気敏感セク
ターの上げが目立った。
    
    4日発表の米雇用統計が良好な内容となったほか、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が金融政
策に対する柔軟な姿勢を示したことで、前週末の米国株は急伸。週明けの日本株にショートカバーが入った
。
    
    もっとも市場では「薄商いの中での値動きであり、ヘッジファンドなど短期筋が主体の相場。ニュース
のヘッドライン次第で指数も上下に振れやすい」(東洋証券・ストラテジストの檜和田浩昭氏)との声が出
ていた。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり2015銘柄に対し、値下がりが95銘柄、変わらずが19銘柄だった
。
    
    
    <10:34> 日経平均は高値もみあい、米中協議巡るニュースフロー注視
    
    日経平均は高値もみあい。2万0200円近辺での値動きとなっている。ショートカーバー一巡後は様
子見姿勢が広がっている。米中両国は7─8日の日程で、次官級の通商協議を行う予定。「米中協議を巡る
ニュースフローを受けたアルゴリズム的な売買で相場が大きく振れる展開への警戒感もある」(中堅証券)
との声も出ていた。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は大幅反発、米株高を好感 2万円回復
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比382円65銭高の1万9944円61銭となり、大
幅反発して始まった。堅調な米雇用統計やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を背景に前週末
の米国株が大幅高。その流れを引き継ぎ、幅広く買いが先行している。日経平均は寄り後まもなく2万円台
を回復。上げ幅は600円を超えている。2万円台は昨年の大納会以来となる。東証33業種がすべて上昇
。機械、非鉄、電気機器などの上げが目立っている。
    
    
    <08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株は買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株が買い優勢。指数寄与度の大きいファーストリ
テイリング        、ファナック        も買い優勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        が買い優勢、三井住友フィナンシャル
グループ        はやや売り優勢、みずほフィナンシャルグループ        は売り買い拮抗とまちまちにな
っている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below