January 8, 2019 / 1:24 AM / in 3 months

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅縮小、買い一巡 上値追いに慎重

    [東京 8日 ロイター] - 
    <10:19> 日経平均は上げ幅縮小、買い一巡 上値追いに慎重
    
    日経平均は上げ幅縮小、2万0100円台前半で推移している。前日の米国株高が安心感を誘い寄り付
き後に上げ幅を200円超に拡大したが、買い一巡後は伸び悩んだ。「もっと買い戻しが入ってもおかしく
はない状況だが、外部環境に不透明要因が山積みの中で上値追いには慎重にならざるを得ない」(国内証券
)との声が出ていた。
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高が支え 上げ幅200円超す
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比185円70銭高の2万0224円67銭となり、続
伸して始まった。米中次官級通商協議の再開などを材料に前日の米国株が上昇した流れを引き継いだ。為替
が1ドル108円台後半とやや円安方向で落ち着いていることも支えになった。寄り後に上げ幅は200円
を超えている。海運、精密、石油・石炭製品などが高い。半面、鉄鋼、倉庫・運輸関連などはさえない。
    
    
    <08:30> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株はほぼ売り買い拮抗となっている。指数寄与度
の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も売り買い拮抗している。
    メガバンクでは、三井住友フィナンシャルグループ        がやや売り優勢。三菱UFJフィナンシャ
ル・グループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り買い拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below