January 17, 2019 / 1:27 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小じっかり、上値の重さも意識

    [東京 17日 ロイター] -    
    <10:19> 日経平均は小じっかり、上値の重さも意識
    
    日経平均は小じっかり、2万0500円台前半で推移している。昨年末にかけて高まった悲観ムードに
修正が入る形で戻してきたが、「ここから上は戻り売りが出やすい価格帯。一段の上昇をうながすような追
加材料もなく、やや上値の重さが意識される」(中堅証券)との声が出ていた。
    
     
    <09:07> 寄り付きの日経平均は反発、米株高・円安が支援 銀行株上昇
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比101円48銭高の2万0544円23銭とな
り、反発で始まった、前日の米国株の上昇と1ドル109円台まで円安に振れた為替が支援材料となってい
る。好決算を発表した米銀大手株が上昇した流れを引き継ぎ、銀行株が上昇。鉄鋼や証券などが高い。半面
、大手通信株の一角が弱含みで推移している。指数は高寄り後は伸び悩み、一時2万0500円を下回った
。
    
    
    <08:25> 寄り前の板状況、トヨタやホンダが売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
が売り優勢。ソニー        、パナソニック        が買い優勢。指数寄与度の高いファーストリテイリン
グ        は買い優勢。ファナック        は売り優勢。メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グ
ループ        、三井住友フィナンシャルグループ        が買い優勢。みずほフィナンシャルグループ<8
411.T>は売り買い拮抗となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below