January 25, 2019 / 1:45 AM / in 7 months

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調もみあい、半導体関連など買い戻し継続

    [東京 25日 ロイター] - 
    <10:40> 日経平均は堅調もみあい、半導体関連など買い戻し継続
    
    日経平均は堅調もみあい、2万0700円台で推移している。機械、電気機器などが
高い。市場では「決算発表前で新規のポジション取りは少ないものの、設備投資関連や半
導体関連など空売りが相当に積み上がっていた銘柄に買い戻しを急ぐ動きがみられる」(
国内証券)との声が出ている。
    
    
    <09:15> 寄り付きの日経平均は小反発、先物買いで上げ幅200円超に拡大
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比24円01銭高の2万059
8円64銭となり、小反発で始まった。その後上げ幅を200円超に拡大している。英国
の欧州連合(EU)離脱修正案の採決を巡る懸念が後退したとの受け止めから、寄り付き
前にポンド      が上昇。リスク回避ムードが和らいだとの見方から、日本株に対しても
「先物に買いが入った」(国内証券トレーダー)という。
    
    日経平均は足元では2万0700円台後半での値動き。東証全33業種が値上がりし
ている。
    
    <08:32> 寄り前の板状況、主力株はまちまち 日産自は買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
ソニー        が買い優勢。キヤノン        、パナソニック        は売り優勢。日産
自動車        は買い優勢となっている。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り優勢。ファナック<6954.
T>は買い優勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り優勢となってい
る。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below