February 8, 2019 / 1:28 AM / 5 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値圏でもみあい、3連休前の手じまい売り

    [東京 8日 ロイター] -    
    <10:26> 日経平均は安値圏でもみあい、3連休前の手じまい売り
    
    日経平均は安値圏でもみあい、2万0400円台後半で推移している。下値抵抗線として意識されてい
た25日移動平均線(2万0516円26銭=7日)を下回ってきた。市場では「米中通商協議の先行きに
不透明感が残る中、週末を控えていったん手じまい売りが出ているのではないか」(国内証券)との声が出
ていた。一方、通期業績予想を下方修正した企業が悪材料出尽くしと受け止められることも多く、目線はや
や上を向いている、との指摘も聞かれた。    
   
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は続落、米中協議への懸念でリスクオフ 全面安商状
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比240円78銭安の2万0510円50銭となり、続
落した。米中通商協議への懸念からリスクオフ地合いが高まっており、売り先行で始まった。東証33業種
の全てが値下がりする全面安商状で、機械、海運、保険などが値下がり率上位となっている。
    トランプ米大統領が7日、中国の習近平国家主席とは3月1日までに会談する計画はないことを確認。
米中が通商問題で交渉期限までに合意できない可能性が懸念されている。
    
    
    <08:29> 寄り前の板状況、新興株はミクシィが売り優勢
    
    市場関係者によると、新興株式市場の寄り前の板状況は、マザーズ上場のメルカリ        はやや売り
優勢、ミクシィ        は売り優勢。MTG        は買い優勢。ジャスダック上場の日本マクドナルドホ
ールディングス        、セリア        、ハーモニック・ドライブ・システムズ        は売り買い拮抗
している。
    
   
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below