February 15, 2019 / 1:31 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ渋り、日足一目の雲上限がサポート

    [東京 15日 ロイター] - 
    <10:25> 日経平均は下げ渋り、日足一目の雲上限がサポート
    
    日経平均は安値圏でもみあい、2万0900円台半ばで推移している。今週は米政府機関の再閉鎖回避
への期待や米中通商協議を巡る楽観的な見方などを背景に上昇してきたが、前日発表された12月の米小売
売上高が弱かったことや、トランプ米大統領が国家非常事態を宣言する方針を表明したことなどが冷や水と
なり、投資家心理を冷ましている。
    一方、テクニカルでは日足一目均衡表の雲上限(2万0823円69銭)がサポートとして意識されて
いるという。

    
    <09:15> 寄り付きの日経平均は続落、円高や米大統領の非常事態宣言の方針が重荷
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比88円20銭安の2万1051円51銭となり、続
落した。その後、下げ幅を200円超に拡大している。為替が円高方向に振れているほか、トランプ米大統
領がメキシコ国境の壁建設費用を確保するために国家非常事態を宣言する方針と伝えられていることなどが
嫌気されているもよう。鉱業、石油・石炭製品以外の幅広い業種が値下がりしており、保険、非鉄金属、機
械などが値下がり率上位となっている。
    
    
    <08:32> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り優勢、ファナック        は売り買い拮抗
。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        は売り買い拮抗。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below