February 15, 2019 / 7:27 AM / in 5 months

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、マド埋め完了

    [東京 15日 ロイター] - 
    <16:18> 日経平均・日足は「小陰線」、マド埋め完了
    
    日経平均・日足は「小陰線」。終値は2万1000円の大台を維持できなかったが、
12―13日に空けたマド(2万0885円88銭―2万0992円88銭)を埋め切り
、短期的な調整一巡とみることもできる。5日移動平均線(2万0876円44銭=15
日)も下値をサポートしている。再び上値を試し75日移動平均線(2万1163円83
銭=同)を明確に上回れば本格反騰への期待が高まる。一方、ここで跳ね返されると節目
の2万1000円が改めて抵抗線として意識されることになる。
    
    
    <15:18> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズとも続落
    
    新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落した。
「戻りの勢いが鈍ってきたことで短期投資家の換金売りが優勢になった」(国内証券)と
いう。エリアリンク        、Aiming        が安く、大塚家具        、小田原
機器        もさえない。半面、ズーム        が高く、オークファン        、ベルト
ラ        も買われた。
    
    
    <14:28> 日経平均は安値もみあい、押し目買い乏しい
    
    日経平均は安値もみあい、2万0800円台後半の狭いレンジで推移している。市場
では「後場は日銀ETF(上場投信)買いの期待もあって下げ渋っているものの、週末を
控えて押し目買いは乏しい。国内勢は3月期末も意識し始めポジション取りに消極的だ」
(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <11:44> 前場の日経平均は続落、米株安や円高にらみ  
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比253円44銭安の2万0886円2
7銭となり、続落した。前日の米国株市場でダウとS&P総合が下落。円高もにらみ、日
本株は朝方から売りが先行した。その後は目立った買い材料もなく、安値圏でもみあった
。
    
    前日発表された12月の米小売売上高が大幅に減少し米経済の先行きにやや懸念が生
じたとの声がある一方、日経平均の下落は「今週に入って上昇した分の過熱感を冷ます動
き」(証券ジャパンの調査情報部長、大谷正之氏)との見方も出ていた。
    
    TOPIXは0.92%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆1123
億円だった。セクター別で値上がりしたのは石油・石炭、電気・ガス、鉱業の3業種のみ
。食料品、非鉄金属、サービスが値下がり率上位となった。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり476銘柄に対し、値下がりが1582銘柄、変わら
ずが70銘柄だった。
        
    
    <10:25> 日経平均は下げ渋り、日足一目の雲上限がサポート
    
    日経平均は安値圏でもみあい、2万0900円台半ばで推移している。今週は米政府
機関の再閉鎖回避への期待や米中通商協議を巡る楽観的な見方などを背景に上昇してきた
が、前日発表された12月の米小売売上高が弱かったことや、トランプ米大統領が国家非
常事態を宣言する方針を表明したことなどが冷や水となり、投資家心理を冷ましている。
    一方、テクニカルでは日足一目均衡表の雲上限(2万0823円69銭)がサポート
として意識されているという。

    
    <09:15> 寄り付きの日経平均は続落、円高や米大統領の非常事態宣言の方針
が重荷
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比88円20銭安の2万1051円
51銭となり、続落した。その後、下げ幅を200円超に拡大している。為替が円高方向
に振れているほか、トランプ米大統領がメキシコ国境の壁建設費用を確保するために国家
非常事態を宣言する方針と伝えられていることなどが嫌気されているもよう。鉱業、石油
・石炭製品以外の幅広い業種が値下がりしており、保険、非鉄金属、機械などが値下がり
率上位となっている。
    
    
    <08:32> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り優勢、ファナック<6954.
T>は売り買い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り買い拮抗。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below