March 5, 2019 / 6:51 AM / 16 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「十字線」、25日線・75日線がゴールデンクロス

    [東京 5日 ロイター] - 
    <15:43> 日経平均・日足はほぼ「十字線」、25日線・75日線がゴールデンクロス
    
    日経平均・日足はほぼ「十字線」。ローソク足は投資家の気迷い心理を表しているものの、25日移動
平均線(2万1139円79銭=5日)が75日移動平均線(2万1115円21銭=同)を上抜け、ゴー
ルデンクロスを達成。中長期的な上昇トレンドも示唆されている。ボリンジャーバンドはプラス2シグマと
プラス1シグマのレンジに沿って上昇するバンドウォークの強気形状を維持している。
    
    
    <15:05> 新興株市場はまちまち、マザーズは3日続伸
    
    新興株市場では、日経ジャスダック平均が3日ぶり反落、東証マザーズ指数が3日続伸となった。「個
人投資家の心理もやや改善してきたが、積極的に買い上げていくほどではない」(国内証券)との声が出て
いた。
    個別銘柄では、ライトアップ        、サンバイオ        、ジャパンインベストメントアドバイザー
        など堅調。コスモ・バイオ        やNuts        なども買われた。半面、リネットジャパン
グループ        、Kudan        など軟調。エムティジェネックス        はストップ安比例配分と
なった。
    
    
    <13:25> 日経平均は安値圏でもみあい、日銀ETF買いの思惑
    
    日経平均は安値圏でもみあい。2万1700円台前半で推移している。前引けの水準からやや下げ幅縮
小したのは、「日銀のETF(上場投資信託)買いが入ったか、香港ハンセン指数の下げ幅縮小にらんだも
のだろう」(国内証券)との声が出ていた。
    
    
    <11:37> 前場の日経平均は反落、利益確定売りが優勢
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比131円98銭安の2万1690円06銭となり、反落
した。前日の米国株安に加え、日本株は連日上昇した後の短期的な過熱感もあり、利益確定売りが先行した
。中国できょう開幕した全国人民代表大会での李克強首相の演説内容に特段のサプライズがなかったほか、
低調な中国指標も嫌気され、日経平均は前場後半に下げ幅を拡大する展開だった。
    
    TOPIXは0.80%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は9952億円だった。業種別で
は、鉱業、鉄鋼、機械、ゴム製品などが値下がり率上位にランクイン。半面、上昇したのは水産・農林の1
業種のみだった。市場では「ファーウェイが米国政府を提訴する準備を進めていると報じられたことも懸念
材料になっている。米中通商合意に向けた動きが足踏みする可能性もあり、楽観ムードを冷ました」(サク
ソバンク証券チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声が出ていた。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり400銘柄に対し、値下がりが1655銘柄、変わらずが77銘柄だっ
た。
    
    
    <10:36> 日経平均は軟調もみあい、上海株は小安く始まる
    
    日経平均は軟調もみあい、2万1700円台で推移している。上海総合指数       は小安く始まった
。市場では「中国全人代での李克強首相のコメントに対し、上海市場がどう反応するか注目されたが、寄り
付きは利益確定売りが先行した。上海株の動向をしばらく見極めたいとして日本株の参加者も様子見になっ
ている」(外資系証券)という。
    
    
    <09:07> 寄り付きの日経平均は反落、利益確定売りが先行
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比109円24銭安の2万1712円80銭とな
り、反落で始まっている。前日の米国株安に加え、日本株は連日上昇した後の短期的な過熱感もあり、利益
確定売りが先行した。石油関連株のほか、鉄鋼、電気機器、機械などが安い。半面、水産・農林はしっかり
。
    
    
    <08:38> 寄り前の板状況、ファーストリテは買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株がほぼ売り買い拮抗。指数寄与度の大きいファ
ーストリテイリング        は買い優勢。ファナック        は売り優勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        がいずれも売り買い拮抗している。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below