March 15, 2019 / 6:31 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、中低位株を物色

    [東京 15日 ロイター] - 
    <15:22> 新興株市場はまちまち、中低位株を物色
    
    新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均が反発、東証マザーズ指数は続落した
。「直近上昇した銘柄が利益確定売りに押される一方、材料性のある中低位株に資金が流
れた」(国内証券)という。スパークス・グループ        、ジャパンシステム        
が買われ、レアジョブ        も高い。半面、プレシジョン・システム・サイエンス<770
7.T>はストップ安まで売られた。きょう東証マザーズ市場に新規上場したカオナビ<4435.
T>は公開価格の2倍となる3970円で初値を付けたが、大引けは利益確定売りに押され
た。
    
    
    <14:20> 日経平均は高値圏、2万1500円台では戻り待ちの売り
    
    日経平均は高値圏、2万1400円台後半でもみあっている。北朝鮮が米国との核協
議停止を検討していると報じられたが、大きな影響はみられない。市場では「節目の2万
1500円を超えると戻り待ちの売り圧力が強くなる。週末を控えていることもあり、上
値を買う投資主体が不在の状況だ」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <11:38> 前場の日経平均は反発、円安が下支え 日銀会合の結果発表に関心
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比217円71銭高の2万1504円7
3銭となり、反発した。朝方から為替が円安気味で推移。米半導体大手ブロードコム<AVG
O.O>が時間外取引で大幅高となったことも楽観を誘い、幅広い業種で買いが先行した。前
場引けにかけては日銀金融政策決定会合の結果発表を前に様子見ムードも広がった。
    
    個別では、東京エレクトロン        が3%超の上昇となり、日経平均を1銘柄で約
21円押し上げる要因となった。前日の米株市場では、米中通商協議の早期合意に対する
不透明感がくすぶる中、中国に売り上げの多くを依存する半導体株が値下がりしたが、ブ
ロードコムの時間外取引での大幅高もあり、東京市場まで流れは続かなかった。
    
    TOPIXは1.08%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は9089億円
だった。東証33業種の全てが上昇し、値上がり率上位には、鉱業、繊維、医薬品、化学
工業、精密機械などが入った。
    
    日銀会合は、金融政策の現状維持がコンセンサスではあるものの、米欧中銀がハト派
化する中で、日銀の動向を見極めたいとする向きもいたもようだ。 
    
    東証1部の騰落数は、値上がり1758銘柄に対し、値下がりが297銘柄、変わら
ずが81銘柄だった。
    

    
    <10:41> 日経平均は高値圏でもみあい、半導体関連の一角が堅調
    
    日経平均は高値圏でもみあい、2万1400円台後半で推移している。ドル/円が円
安気味になっていることや、米半導体大手ブロードコム        が時間外取引で大幅高と
なったことなどが楽観を誘っているという。東京市場でも半導体関連の一角が堅調に推移
している。
    ブロードコムは14日に発表した2018年11月─19年1月期決算の1株利益が
市場予想を上回ったことが好感された。
    
    
    <09:19> 寄り付きの日経平均は反発、為替の円安を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比89円71銭高の2万1376円
73銭となり、反発した。その後も堅調に推移している。米中通商協議の早期合意にやや
不透明感があるものの、ドル/円が111円後半とやや円安方向に振れていることが支援
材料となっている。東証33業種の全てが上昇する全面高商状で、鉱業、不動産、その他
金融、銀行などが値上がり率上位となっている。
    
    
    <08:29> 寄り前の板状況、主力株はおおむね売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買
い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り買いが拮抗して
いる。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below