April 2, 2019 / 1:47 AM / 23 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩む、内需系が売られる

    [東京 2日 ロイター] - 
    <10:40> 日経平均は伸び悩む、内需系が売られる
    
    日経平均は伸び悩み、2万1500円台半ばで推移している。上海総合指数       
は小幅高でスタートした。電気・ガス、不動産、小売、サービスなど内需系が売られてい
る。「東京市場では中国指標の改善を前日に織り込み済みであり、上値では戻り待ちの売
りが出ている。期初の早い時期に利益を確保したい国内金融機関の売りも上値を圧迫して
いる」(外資系証券)との声が出ている。
    
    
    <09:14> 寄り付きの日経平均は続伸、米株高を好感し200円超高
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比235円61銭高の2万17
44円64銭となり続伸。3月22日に付けた直近高値2万1713円26銭を更新して
いる。米中の経済指標が改善し、前日の米国株が大幅高となった流れを引き継ぎ景気敏感
セクター中心に買いが先行した。米10年債利回りが上昇し、3カ月物利回りとの逆イー
ルドが解消されたことで、銀行、保険などの金融株も買われている。
    
    
    <08:33> 寄り前の板状況、主力輸出株はほぼ売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        などの主力輸出株はほぼ売り
買い拮抗している。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック<6
954.T>は買い優勢となっている。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        が買い優勢。みずほフィナンシャルグループ        は売り買い
拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below