April 17, 2019 / 5:02 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調もみあい、買い戻しは継続

    [東京 17日 ロイター] - 
    <13:54> 日経平均は堅調もみあい、買い戻しは継続
    
    日経平均は堅調もみあい、2万2200円台後半で推移している。安川電機        
、アドバンテスト        などが高値圏で推移している。市場では「連日上昇の後で利益
確定売りが出ているものの、信用取引の売り残が多い銘柄には買い戻しが断続的に入って
いる。買い戻しが続いている間は下げにくい」(国内証券)との声が出ている。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は続伸、連日の年初来高値更新 米株高や中国指標
の改善で
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比67円66銭高の2万2289円32
銭となり、続伸した。前日の米国株が小幅高で取引を終えたことや、日米通商交渉の無難
通過などを好感し、朝方から広い銘柄で買いが先行。連日の年初来高値更新となった。一
時は利益確定や戻り売りに押されマイナス圏に沈んだが、中国の経済指標の改善が確認さ
れると一段高となり、朝方につけた高値を上回った。
    
    日米通商交渉については「課題の先送りだが、市場参加者が嫌気するような話が出て
こなかった」(アイザワ証券の日本株ストラテジスト、清水三津雄氏)ことが評価された
。外為市場でドル/円が上昇し年初来高値をつけたことも、自動車株などへの追い風とな
った。トヨタ自動車        は年初来高値を更新した。
    
    中国国家統計局が発表した3月鉱工業生産は前年比プラス8.5%となり、市場予想
のプラス5.8%を大きく上回ったほか、1─3月期の国内総生産(GDP)伸び率も予
想を上回った。朝方から期待先行で中国関連株が堅調に推移したが、指標の内容が中国景
気の底打ち期待に応えるものとなった。
    
    TOPIXは0.31%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆2814
億円だった。東証33業種では、海運、証券、輸送用機器が値上がり率上位にランクイン
。米金利上昇が支えとなった銀行株も買われた。半面、水産・農林、電気・ガス、情報・
通信など内需系セクターが軟調だった。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり1121銘柄に対し、値下がりが897銘柄、変わら
ずが113銘柄だった。

    
    <10:20> 日経平均は堅調、景気敏感株に買い 日米交渉の無難通過も評価
    
    日経平均は堅調、2万2300円付近で推移している。景気に対する警戒感が後退し
、半導体関連や電子部品、設備投資関連などが買われている。
    市場からは「米中通商協議は詰めの段階で、ブレグジット交渉もとりあえず延期され
て混乱が回避されている。中国の経済指標が改善する中、世界的に出遅れている日本株に
改めて目線が向かっている。今回の日米通商交渉についてもさしあたって悪い材料は出な
かった。波乱なく通過したことは相場的には評価されている」(三井住友アセットマネジ
メントのシニアストラテジスト、市川雅浩氏)との声が出ていた。
    
    
    <09:11> 寄り付きの日経平均は続伸、米国株高や為替の落ち着きが支え
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円75銭高の2万2236円
41銭となり、続伸した。その後、上げ幅を拡大し、取引時間中の年初来高値を更新して
いる。前日の米国株が小幅高で取引を終えたことや、為替が1ドル112円近辺で落ち着
いた値動きであることなどが支えとなっている。日米通商交渉も具体的な話が出ていない
ことも、リスク回避姿勢を強めていない。業種別では、証券、機械、海運、輸送用機器な
どが堅調。半面、医薬品、電気・ガス、水産・農林、情報・通信などが安い。
    
    
    <08:17> 寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、
キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買
い拮抗。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        は売り買い拮抗。三
井住友フィナンシャルグループ        はやや売り優勢。みずほフィナンシャルグループ
        は売り買い拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO
”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below