April 23, 2019 / 6:47 AM / in 3 months

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、10連休控え個人投資家の動き鈍い

    [東京 23日 ロイター] - 
    <15:42> 新興株市場はまちまち、10連休控え個人投資家の動き鈍い
    
    新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅に4日続落。東証マザーズ指数は小反発した。「
個人投資家も10連休を前に動けない。バイオ関連など物色は局所的なものにとどまった」(国内証券)と
いう。個別銘柄ではオンコリスバイオファーマ        、岡本硝子         が急伸。環境管理センター<46
57.T>、UUUM         がさえない。
    
    
    <13:27> 日経平均は小幅安、大引け後の日本電産決算に注目
    
    日経平均は小幅安、2万2200円台前半で推移している。10連休や国内決算企業の決算発表本格化
を控えて様子済みムードも出ている。きょうは大引け後に日本電産        が決算発表を予定しており、永
守会長が中国需要の状況や世界の景況感などにどのような見方を示すのか注目されている。
    市場からは「安川電機        の決算はあまり芳しい内容ではなかったが(株価は)下がらなかった。
逆に、期待値が高い銘柄が期待外れになった時の方が下押し圧力が強くなる可能性がある」(国内証券)と
の声が出ていた。
    
    
    <11:37> 前場の日経平均は反落、利益確定売りが優勢
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比52円49銭安の2万2165円41銭となり、反落し
た。前日の米国株やドル/円が小動きで手掛かり材料に欠ける中、朝方は内需系銘柄中心に買いが先行した
ものの、上値の重さが意識されると利益確定売りが優勢になった。国内の決算発表本格化や10連休の接近
で様子見姿勢も広がった。ファーストリテイリング        が大幅安となり、1銘柄で日経平均を70円強
押し下げた。
    
    TOPIXは0.04%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は9814億円と薄商いだった。
東証33業種では、米原油相場の上昇を材料に鉱業、石油・石炭が買われた。医薬品、陸運、建設など内需
、ディフェンシブ系もしっかりだった。半面、その他製品、ガラス・土石、ゴム製品などは軟調だった。市
場では「決算内容を確認するまで動けない状況だ。海外勢も日本の企業決算や大型連休は気にしている」(
証券ジャパン調査情報部長の大谷正之氏)との声が出ていた。
    
    東証1部の騰落数は、値上がり1072銘柄に対し、値下がりが956銘柄、変わらずが112銘柄だ
った。
    
    
    <10:34> 日経平均は軟調、ファーストリテ・安川電が下げる
    
    日経平均は軟調、2万2100円台半ばで推移している。ファーストリテイリング        が大幅安と
なり、1銘柄で日経平均を70円強押し下げている。直近上昇した安川電機        の下げも目立つ。市場
では「上値の重さが意識され、個人などから利益確定売りが出ている」(国内証券)という。
    
    
    <09:11> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、内需系中心に買い先行
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円84銭高の2万2241円74銭となり
、小幅続伸した。外部環境に大きな変化はないものの、リスク選好の地合いは維持し、内需系銘柄中心に買
いが先行した。一方、国内の決算発表本格化や10連休の接近で様子見姿勢も強く、上値を追う動きはみら
れない。原油高を背景に鉱業、石油・石炭などが高い。半面、その他製品、ガラス・土石、海運などが売ら
れている。
    
    
    <08:28> 寄り前の板状況、主力輸出株はほぼ売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、パナソニック        などの主力輸出株がほぼ売り買い拮抗。ソニー        はやや売り優勢となってい
る。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り優勢。ファナック        は売り買い拮抗
している。
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、みずほフィナンシャルグループ<841
1.T>が売り買い拮抗。三井住友フィナンシャルグループ        はやや売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below