August 28, 2019 / 2:01 AM / 25 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は横ばい圏、内需株に買い

    [東京 28日 ロイター] - 
    <10:56> 日経平均は横ばい圏、内需株に買い
    
    日経平均は横ばい圏。2万0400円台半ばを推移している。為替がドル高/円安方
向に振れ、連動する形で一時2万0500円台まで上昇した。
    
    市場からは「依然として市場参加者が少なく、材料も乏しい。米中貿易摩擦が懸念材
料なため、米中に左右されにくい内需株、特にディフェンシブの物色が目立つ。情報・通
信業銘柄も強い。NEC        、富士通        、アンリツ        といった5G関連
のハイテク銘柄は、左右されづらい」(国内証券)との声が出ていた。
    
       
    <09:10> 寄り付きの日経平均は小幅続伸、手掛かり材料不足で売り買い交錯
    
    寄り付きの日経平均は前日比18円23銭高の2万0474円31銭で、小幅続伸し
て始まった。前日の米国株式市場は軟化したものの、方向性を示す手掛かり材料が不足し
ており、全体的に売り買いが交錯している状況。主力の輸出関連株は高安まちまちとなっ
ている。東証業種別株価指数では、不動産業、陸運など内需関連株の上昇が目立つ。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り買い交錯
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        な
ど主力の輸出関連株が売り買い交錯。SUBARU        が売り優勢となっている。一
方、東京エレクトロン        、SCREENホールディングス        など半導体関連
株、ファーストリテイリング        が買い優勢となっている。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below