August 30, 2019 / 1:39 AM / 18 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏でもみあい、薄商い続く

    [東京 30日 ロイター] - 
    <10:34> 日経平均は高値圏でもみあい、薄商い続く
    
    日経平均は高値圏でもみあい、2万0600円台後半で推移している。市場からは、薄商いで上値が重
いという声が聞かれた。「最近のトレンドとして、一日の大体の水準は前場で決まる。為替や上海株をはじ
めとするアジア主要株は引き続き注目されるが、市場の勢いが戻ってくるのは来週2日の米国祝日レーバー
デー後と考えたほうがいい」(国内ネット証券)との声が出ていた。
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は急反発、東証業種別指数は全業種上昇
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比180円56銭高の2万0641円49銭とな
り、急反発した。前日の米国株式市場が米中対立の緩和期待から上昇したことを好感して、主力銘柄を中心
に幅広く物色されている。ただ、週末とあって、買い一巡後は見送りムードが強まるとの見方が出ていた。
午前9時05分現在、東証業種別株価指数は全業種上昇となっている。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、ファーストリテなどが買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、ソニー        、キヤノン        などの主力の輸出関連株
が買い優勢となっているほか、指数寄与度の大きいファーストリテイリング        も買いが売りを大きく
上回っている。
    このほか、日立建機        、ファナック        といった中国関連株や、東京エレクトロン        
など半導体関連株などに買い優勢となる銘柄が目立つ。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below