September 25, 2019 / 1:33 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、為替に連動

    [東京 25日 ロイター] -    
    <10:30> 日経平均は一進一退、為替に連動
    
    日経平均は一進一退。2万1900円台後半を推移している。市場では「トランプ米大統領の弾劾調査
に関する報道以外にも、様々な懸念材料がある。米国の消費者信頼感指数をはじめ、欧州や中国の経済指標
も良くない。米中通商協議の妥結も難しいことが明るみに出てきた」(運用会社)との指摘があった。日本
株のこれからの動きは為替次第という。
    
    
    <09:03> 寄り付きの日経平均は反落、米国株安・円高など嫌気
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は前営業日比137円02銭安の2万1961円82銭となり、反
落した。米消費者信頼感指数の悪化やトランプ米大統領の国連演説など海外時間に悪材料が重なった。米国
株安、円高の流れとなり、東京市場でも売りが先行した。業種別では、鉱業、鉄鋼、海運などが安い。医薬
品、電気・ガス、食料品などは買われている。
    
    
    
    <08:24> 寄り前の板状況、主力株はおおむね売り買い拮抗
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、ソニー        、パナソニック        など輸出関連株が売り買い拮抗。
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買い拮抗。
    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフ
ィナンシャルグループ        などメガバンクも売り買い拮抗している。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below