October 8, 2019 / 1:34 AM / 15 days ago

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩み、米中協議への警戒感は和らぐ

    [東京 8日 ロイター] - 
    <10:26> 日経平均は伸び悩み、米中協議への警戒感は和らぐ
    
    日経平均は伸び悩み。2万1500円台半ばで推移している。ドル/円が仲値公示に
向けてじり高となり、日経平均も上げ幅を一時200円超に拡大したが、その後、失速し
た。市場からは「為替も底堅く、米中通商協議への懸念も、農産品に関しては部分的に合
意することが期待されている」(国内銀行系証券)との声が出ていた。
   
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は反発、円安好感で輸出関連株が買い優勢
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比119円23銭高の2万1494
円48銭となり、反発した。米国株式市場は下落したものの、外為市場でドル/円が10
7円台まで円安に振れたことが好感され、輸出関連株中心に買い優勢となっている。その
後の動きについては、国慶節の休み明けとなる中国市場の動きをみたいとの声もあった。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株は売り買い交錯
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、キヤノン        
は買い優勢だが、ソニー        は売り優勢で、主力の輸出関連株は売り買い交錯してい
る。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は若干の買い優勢。三菱UFJ
フィナンシャル・グループ        など銀行株は売り買いまちまちとなっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below