October 11, 2019 / 6:42 AM / in 5 days

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待 一部指標に過熱感も

    [東京 11日 ロイター] - 
    <15:36> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待 一部指標に過熱感も

    日経平均・日足は「小陽線」。10月2日と3日に空けたマド(2万1437円74銭─2万1725
円23銭)を埋めきった。下ヒゲが実体と上ヒゲを合わせたものより長い形状となっており、投資家の上昇
期待感を表している。25日移動平均線(2万1696円61銭=11日)、75日移動平均線(2万12
99円84銭=同)に右肩上がりを維持しており、中期的な上昇トレンドは崩れていない。
    
    一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は133%台と、過熱ゾーンに入ってきた。4月と9月の
戻り高値圏である2万2200─2万2300円台は上値の重さが意識されており、「日足一目均衡表の雲
のねじれが生じている10月21日近辺にかけて仕掛け的な売りが出てくる可能性もあるため、注意が必要
だ」(国内証券)との声が聞かれた。

    
    
    <15:07> 新興株市場はまちまち、3連休前にポジション調整売り
    
    新興株市場では、日経ジャスダック平均が小幅に3日ぶり反発、東証マザーズ指数は3日続落した。市
場からは「米中閣僚級通商協議や日本の3連休を控えてポジション調整的な売りが出やすかった。ジャスダ
ック市場は外部環境に左右されにくい銘柄が比較的多く、プラスを維持した」(国内証券)との声が出てい
た。
    
    マザーズ市場では、マネジメントソリューションズ        が大幅反落。サイバー・バズ        が大
幅続落。イノベーション        は一時ストップ高。地盤ネットホールディングス        は急伸し年初来
高値を更新した。
    ジャスダック市場では、リバーエレテック        がストップ高比例配分。ドーン        は年初来高
値更新。半面、夢の街創造委員会        はストップ安比例配分。文教堂グループホールディングス <9978
.T>も大幅安となった。
    
    
    
    <14:02> 日経平均はしっかり、ハンセン指数が2%超高 先物に買い
    
    日経平均はしっかり。2万1800円近辺で推移している。香港ハンセン指数      、上海総合指数<.
SSEC>をはじめとするアジア株は堅調。特にハンセン指数は2%超高で安定的に推移していることが投資家
心理の支えとなっている。
    
    市場からは「米中協議への期待が広がっている。また、現時点で香港における大規模な抗議活動は伝え
られていないので、安心感が広がりハンセン指数も上昇している」(みずほ証券・シニアテクニカルアナリ
ストの三浦豊氏)との声が出ていた。
    
    後場に関しては「依然として薄商い。米中協議は何らかの合意には達するであろうという期待感はある
ものの、実際見てみないとわからない。また、3連休を控えているため、現物は手控え。先物中心に買われ
ている状況」(同)との指摘もあった。

    
    <12:42> 日経平均は後場堅調、香港ハンセン指数の上昇にらみ
    
    日経平均は後場堅調。前場の高値を超え、一時2万1793円74銭まで上値を伸ばした。日本国内で
目新しいニュースはなく、「香港ハンセン指数      が500ポイント超高となっていることなどが意識さ
れているようだ」(国内証券)との声が出ていた。
    
   
    <11:50> 前場の日経平均は大幅続伸、米中通商協議への期待感と円安を好感
    
    前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比209円27銭高の2万1761円25銭となり、
大幅続伸した。米中通商協議に対する期待感に加え、外為市場でドル/円が108円台まで円安に振れたこ
とが好感され、200円を超す上昇となっている。業績予想を下方修正を発表したスズキ        が買われ
るなど、悪材料に対して抵抗力を示す動きが出ていることも注目されていた。ただ、3連休を控える後場は
、見送りムードに支配されるとの声も出ている。
    
    トランプ米大統領と中国の劉鶴副首相は11日に会談するが、そこで15カ月にわたる貿易戦争の終結
に向けた解決策を模索する。これに対する期待感から米国株式市場は堅調な展開となったが、引け後にはト
ランプ米大統領が初日の協議は非常に良い内容だったと発言。S&P総合500種Eミニ先物       は約
1%上昇した。
    
    米株については、アップル        が上昇をけん引したことも見逃せない。さらに、外為市場でドル/
円が円安に振れていることや、スズキが上昇、安川電機        が大きく崩れるまで至らなかったなど、下
方修正した銘柄が抵抗力を示したことも全体に買い安心感を与えた。
    
    ただ、3連休を控えているため「方向感は定まりつつある中でも、連休の前では大きなポジションを取
りにくい。後場は模様眺めになるのではないか」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)といった指摘もあ
る。
    
    TOPIXは0.61%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆0706億8500万円だ
った。東証33業種では、鉱業、小売などの上昇が目立つ。
    
    個別銘柄では、好決算を発表したファーストリテイリング        が商いを伴って大幅上昇。指数寄与
度が大きいため、日経平均の上昇率がTOPIXより高いことの理由として挙げられ、全体の相場に影響を
及ぼした。トヨタ自動車        、ソニー        、キヤノン        など主力の輸出関連株もしっかりだ
が、花王        はさえない。
    
    東証1部の騰落数は、値上がりが1027銘柄に対し、値下がりが1017銘柄、変わらずが108銘
柄だった。
    
    
    <10:59> 日経平均は堅調、一時200円超高 米中歩み寄りへの期待感
    
    日経平均は堅調。2万1700円台半ばで推移している。為替が1ドル108円近辺で推移し、市場に
安心感が戻ってきている。上げ幅は一時200円超に拡大した。
    市場からは「米中の閣僚級協議が始まった以上、ある程度の形での合意への期待感がある。また、トラ
ンプ政権が、華為技術(ファーウェイ)        に機密性の低い製品を供給することを一部の米国企業に認
めるライセンスを近く発行するとの報道があり、歩み寄りの方向へ進んでいるとの声も聞かれる」(国内証
券)との指摘があった。
    
    また、前日に好決算を発表したファーストリテイリング        が大幅上昇し、日経平均に影響を与え
ている。ファーストリテは午前10時59分現在、1銘柄で約85円指数を押し上げる要因となっている。
    
            
    <09:05> 寄り付きの日経平均は続伸、SQ算出に絡む注文は買い優勢
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比197円95銭高の2万1749円93銭となり、
続伸した。米国市場が高かったことと円安を受け、輸出関連株を中心に幅広く買われている。オプションS
Q(特別清算指数)算出に絡む注文も買い優勢だった様子。指数寄与度が大きいファーストリテイリング<9
983.T>が買い気配で始まった。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、主力輸出関連株が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        、キヤノン        
など主力の輸出関連株、指数寄与度の大きいファーストリテイリング        が買い優勢となっている。前
日に通期の業績見通しの下方修正を発表した安川電機        も買い優勢。なお、きょうはオプションSQ
(特別清算指数)を算出するために、寄り付き直前に大きく変化する可能性がある。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below